>  > たまのデリヘルが楽しい

たまのデリヘルが楽しい

僕は20歳の学生で、おいそれとはデリヘルに行けませんが、たまのデリヘルでは暴発ばっかりします。最初にマングリ返しをして、オマンコを直視する。「やめてぇ〜恥ずかしいよぉ〜!」「そこがいいんじゃないですか!もっと見せてくださいよ〜」クネクネと踊る女の子をがっしり掴んで、直視。まだ触れてもいないのに、徐々に穴からは愛液らしき透明な汁が出始めます。「視られちゃって興奮してるんですか?」「だって・・・仕方ないじゃーん・・・」あらわになったクリトリスを舌でちょっと舐めると、体が大きく跳ねてマングリ返しのポーズが崩れる。「仕方ないですねぇ。では、顔面騎乗をしてください」といって、ガンキを受けてクリトリスを舐めまくる。僕はただ舌を伸ばしてレロレロやっているだけですが、快楽を欲する彼女の方から腰をフリフリ動かしてイカせています。「じゃあ、次は僕のチンポを咥えてください」といってシックスナインのスタイルに変わる。一度に、必ず2回はイカせますよ!

[ 2015-09-23 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

栄町のデリヘル風俗店 オススメは《オズ千葉栄町店》