北海道と東北の風俗でなまら遊ぶ!

新着から読む

  1. 2014年04月21日 新人発掘の旅 
  2. 2014年04月06日 オプション付けても安い店 
  3. 2014年03月22日 24時間営業の店 
  4. 2014年03月21日 好みの風俗嬢 
  5. 2014年03月07日 韓国デリヘルのお泊り体験 

デリヘル店のオプションとは

風俗店の1つであるデリヘル店には基本料金に含まれる基本サービスと、追加料金の必要なオプションサービスがあります。このシステムは北海道から沖縄まで、デリヘル店であれば共通となっていますが、基本料金に含まれるサービスには店によって違いがあります。基本サービスに必ず入っているのは男性を喜ばせるために欠かせないフェラチオ、玉舐め、キス、全身リップなどですが、オプションは店のコンセプトによっても異なるのです。OL系のデリヘル店であればパンスト破りというオプションが付いています。基本のオプションとしてはごっくんや聖水、AF、顔射などが代表的となっていますが、店によってはごっくんは基本サービスとなっているところもあるようです。また、オプションの料金も店により異なり、同じオプションサービスでも料金が高い店安い店があります。デリヘル店は無店舗型の店も多いので、事前にインターネットなどで情報を確認しておくとスムーズに受付出来るでしょう。

ソープランドとデリヘルの違いとは

昔から風俗店として人気の高いソープランドですが、最近ではデリヘル店の数の方が多くなってきています。では、ソープランドとデリヘル店の違いとはどのような点なのでしょうか。ソープランドとデリヘル店では、決定的な違いがあります。ソープランドでは本番行為が認められていますが、デリヘルでは本番行為は基本的に禁止されています。他に受けられるサービスは同様のものが多いのですが、オプションにも違いがあるようです。しかしオプションはソープランドとデリヘルという違いだけでなく、店舗によって異なるため、一概にどの点が違うとは言えません。また、デリヘル店は店舗を構えず、インターネットでのホームページのみで営業をしている店が多くなっているのに対し、ソープランドは店舗を持っており、店の中でサービスを受けます。関東地方の風俗店では利用料金が高いと言われますが、東北地方や四国、九州地方では格安の店も多く営業しているようです。