TOP

風俗体験倶楽部へようこそ!

ガールズバーは全国にある?

ガールズバーは今や全国どこにでもあります。これは凄いことである反面、悲しい現実でもあると考えなければならないでしょう。キャバクラは特定の種類のギャル系の女性が自分自身を売りにしてお酒を飲みながら接客するというある種戦略的ビジネス感が伺えます。風俗は更に行動的なもので、性的サービスを扱う肉体労働でしょう。どちらも向き不向きがあり、容姿やスタイルを抜きに考えることはできず、誰でもできる仕事ではないのです。しかしガールズバーは違います。誰にでも出来ます。ここが本当に違う部分であるといえるでしょう。更に、ガールズバーで働く女性の多くは20代前半の23歳くらいまでの若い女性です。ここが最も重要なポイントかもしれません。まず、年齢的な部分で見ると働く女性の多くは大学生などです。高収入なアルバイトとして気軽にできるところが注目を集めています。ここだけを見ると割りの良いアルバイトなので女性が集まることにも納得です。ですが、大学に通えるだけの学のあるまともな学生であれば誰しもが、ガールズバーという業界は遊びのような適当に働くお仕事なだけで本気でやるものではないという認識があるでしょう。ですので、学生の多くは半年ももたずに辞めていきます。しかし、お店的にはこの流れでも十分にやっていけるのです。ですが、多くの女性キャストが学生では、春先などのタイミングによっては在籍する女性がいなくなりお店がやっていけなくなってしまいます。しかし、そうならないことに理由があります。ある程度の数の女性は常に在籍しています。これらの女性は20歳前後でも就学しておらずフリーターです。学歴なども中卒などが多いのです。つまり、高校をイジメや不真面目さからドロップアウトしたようなならず者達です。そんな若い女性達はその日暮らしで遊ぶ金欲しさにガールズバーに勤務しているのです。ガールズバーの場合は女性キャスト自らが客引きをしているので、立ちんぼの女性達を見てみればすぐに分かるでしょう。お金もなくファッションに身を包むことも出来ず、田舎のプー太郎のようにパーカー姿で歩いています。どこの大都市であってもこのような風貌です。そんな女性達もってガールズバーは経営が出来ているのです。残念ながらそのような一部の女性が常に在籍していても魅力はこれっぽっちもありません。むしろ、かわいそうだと思うほどです。そんな悪い部分がガールズバーにはまだあり、世間に認めてもらいづらい状況になっているのかもしれません。不登校児のたまり場のような社会ではまともなお客さんも来るはずがありません。


東京都で評判のガールズバーCherry

すごい人気店

ものすごい人気のあるデリヘルがあるという噂を聞き、なんと電車で2時間も時間をかけて、そのお店のある街へと行きました。私が聞いた話だと、予約などは一切していなくて、だいたい電話をしても2時間以上待つことがほとんどということでした。実際に私は朝家を出る前に電話をしてみると、朝だというのに2時間30分ぐらいお時間がかかると言われました。移動時間でだいたいそのぐらいかかるので、私にしたらちょうど良いと思い、すぐにOKをしました。もちろん指名ではなくフリーでです。そしてその街に到着してスタッフにオススメのホテルを紹介してもらい、そこで女性と遭遇。見た目のレベルは中の上といった感じでしたが、とにかく接客態度からサービス内容まで、どれもが充実していました。帰りには手作りというクッキーまでもらうことがあり、デリヘルとは思えないおもてなしというのを受けたと思っています。こんなすごいデリヘルなら、また利用したいと思いました。


オススメの高知デリヘル【シンデレラ】

抜きありの性感エステ・マッサージ

先日「抜きありの性感エステ・マッサージ」を使ってきました。普通のマッサージエステとかだと、身体を揉み揉みしてくれてほぐしてくれることが多いのですが、抜きありの店は文字通り抜いてくれます。女の子が手コキしてくれて、そのまま発射させてもらうことが出来るんですよね。まさに究極の癒し。全身とろとろになるまで癒されて、アソコも抜いてもらうから身体が完全リラックス状態になることが出来ます。こういったサービスは今の日本に必要だなぁとつくづく思いますね。仕事で疲れていても、女の子が優しく抜いてくれるから、開放的な気持ちになることが出来るんです。まさに最高な至福のひと時。「まだ使ったことがないよ」という方は、使ってみるとよいと思いますよ。普通のマッサージ店のような外見が多いので、気軽に使うことができますし、それで抜いてもらうこともできるので、一石二鳥ってやつですよ。僕は少なくとも疲労と一緒に白い液体も抜き取ってもらっています(笑)。


高級デリヘル 渋谷 [Club La Verite]